ARIC情報115号CONTENTS

Agricultural and Rural Development Information

平成26年10月発行
                   
広告

農業農村Webカレッジ研修
平成26年度後期講座開講中(10月1日〜3月31日)

公益社団法人土地改良測量設計技術協会

 

巻頭言

水土の礎のこれから

全国農村振興技術連盟 委員長
林田 直樹


【全文をご覧いただけます。】

行政の動き 農業農村整備事業関連の平成27年度予算概算要求について

農村振興局整備部設計課 企画係長
山下 裕介

【全文をご覧いただけます。】 

トピックス 農業農村整備の推進と情報の整備に資するARICの新たな情報戦略

一般社団法人農業農村整備情報総合センター
篠ア  剛
漆原 丈士
工藤 真弓

【全文をご覧いただけます。】 

研究レポート ソーシャルキャピタルとライフラインの整備は住民満足度を高められるか?

(独)農研機構 農村工学研究所 農村基盤研究領域
國光 洋二

【全文をご覧いただけます。】

民間開発の技術の紹介 けい酸塩系含浸コンクリート保護材工法+断面修復工法
農業水利施設の長寿命化・環境配慮工法 −エバープロロング工法−

日本プロロング株式会社 代表取締役
富田  豊
日本プロロング株式会社  企画営業部
峰  直治

※けい酸塩を主成分とする材料を使用したコンクリートの耐久性を向上させる工法について紹介しています。

農業用水路等三面水路における止水性の高い効率的な目地部補修工法の開発
−IB-Mジョイント工法、自封トラップシート(IB-M-HT)工法の開発・提案−

早川ゴム株式会社 東京支店 土木用止水材チーム
戸 義文

※IB-Mシートを使用した効率的な目地部補修工法について紹介しています。

無足場アンカー工法
−仮設足場不要の高品質二重管施工。斜面安定工の最先端技術−

スポリカ株式会社
荒浜 優治

※施工困難地での災害抑止を実現する仮設足場不要で高品質二重管施工が可能な「無足場アンカー工法」について紹介しています。

事業紹介 北海道開発局における連携協働地域づくりの取組み紹介
−多様で個性ある地域から成る北海道の実現を目指して−

北海道開発局農業水産部農業設計課 開発専門官
新田 康二

※北海道開発局における地域に密着したソフト活動について紹介しています。

ARIC'S LETTER 農地中間管理機構の行方

一般社団法人農業農村整備情報総合センター 技術顧問
佐藤  準

※農地中間管理機構への思いを紹介しています。

ARICで取り組んでいる農業農村整備事業の実施に有効な資格試験の情報 ARICで取り組んでいる農業農村整備事業の実施に有効な資格試験の情報(第2回)

 

※ARICで取り組んでいる各種資格試験について紹介しています。

出版図書目録      
編集後記      
表紙コラム
五条吉野の柿
(奈良県五條市)

吉井 徳一

※今回の表紙となった「五条吉野」について紹介しています。