ARIC情報116号CONTENTS

Agricultural and Rural Development Information

平成26年12月発行
                   
広告

農業農村Webカレッジ研修
平成26年度後期講座開講中(10月1日〜3月31日)

公益社団法人土地改良測量設計技術協会

 

巻頭言

“教える側”の倫理と論理

関東農政局土地改良技術事務所 所長
広瀬  伸


【全文をご覧いただけます。】

トピックス ストックマネジメント時代の技術支援体制の充実に向けた取組
−土地改良技術事務所を中心とした技術支援活動と課題−

関東農政局土地改良技術事務所 企画情報課
落合  弘
東海農政局土地改良技術事務所 企画情報課
M田 隆明

【全文をご覧いただけます。】 

行政の動き 国営総合農地防災事業矢作川総合第二期地区について

東海農政局整備部防災課 国営防災係員
石田  宰
東海農政局矢作川総合第二期農地防災事業所 工事課長
林  静二

【全文をご覧いただけます。】 

研究レポート 詳細地形等を考慮したため池決壊時の簡易氾濫解析手法
−ため池ハザードマップ作成時の浸水想定区域予測手法の開発−

(独)農研機構 農村工学研究所
吉迫  宏
日本大学生物資源科学部
川本  治
(独)農研機構 農村工学研究所
鈴木 尚登
井上 敬資
正田 大輔
株式会社ジー・アンド・エス
福原 正斗
鈴木 智宏

※ため池ハザードマップの普及に向けた、ため池決壊時の簡易氾濫解析手法について紹介しています。

民間開発の技術の紹介 超高耐久橋梁「Dura-Bridge」の開発
−将来的なメンテナンスの縮減を目指した非鉄製橋梁−

西日本高速道路株式会社
大城 壮司
松井 隆行
三井住友建設株式会社
春日 昭夫
永元 直樹

※腐食による劣化の原因となる鋼材を使用しない超高耐久橋梁について紹介しています。

官民連携新技術研究開発事業の成果紹介 農業水利システムの水利用機能・性能 評価・分析・向上 可視化ツール開発

株式会社チェリーコンサルタント 技術部部長
姜  華英
株式会社チェリーコンサルタント 業務本部長
都築 正弘
株式会社チェリーコンサルタント 技術顧問
本條 忠應
株式会社チェリーコンサルタント 東京営業所長
内田 昌男

※農業水利システムの水利用性能の評価をより効果的に行うためのツール開発及び可視化ツール開発について紹介しています。

事業紹介 両総地区の事業完了に向けた取組み

関東農政局両総農業水利事業所 所長
播磨 宗治
(前)関東農政局両総農業水利事業所 調査設計課長(現(一社)農業農村整備情報総合センター 主任研究員)
篠ア  剛

【全文をご覧いただけます。】

ARIC'S LETTER 会計検査こぼれ話
−その2−

一般社団法人農業農村整備情報総合センター 統括技術顧問
虎岡 寛道

※会計検査院の明治時代の活動などについて紹介しています。
広報誌「ARIC情報」掲載広告の募集について  

 

 

出版図書目録      
編集後記      
表紙コラム
両総用水
(千葉県香取市、神崎町、成田市、多古町、匝瑳市、横芝光町、山武市、東金市、九十九里町、大網白里市、白子町、茂原市、長生村、一宮町)

吉井 徳一

※今回の表紙となった「両総用水」について紹介しています。