ARIC情報125号CONTENTS

Agricultural and Rural Development Information

平成29年3月発行
                   
広告

●技術者の資格 対策図書●
●農業農村Webカレッジ講習●

公益社団法人土地改良測量設計技術協会

 

巻頭言

安らけく仕事をするために

一般社団法人農業農村整備情報総合センター 統括技術顧問
小林 祐一


【全文をご覧いただけます。】

トピックス 農業農村整備に関する技術開発計画


農林水産省農村振興局整備部設計課 施工企画調整室


【全文をご覧いただけます。】

行政の動き となみのたまねぎを支える土地改良
−富山県における高収益作物の導入と土地改良事業の役割−

富山県農村整備課
志村 和信
富山県砺波農林振興センター
高多 康弘

【全文をご覧いただけます。】

国営かんがい排水事業 新鵡川地区について
−用水の安定供給とたん水被害を解消して未来へつなぐ−

北海道開発局室蘭開発建設部 胆振東部農業開発事業所長
山本  均

※平成26年度に着工された「新鵡川地区」についてご紹介しています。

行政トピックス 土地改良団体の男女共同参画の推進に係る意見交換会を開催
−農村の土地と水を次世代へつなぐ女性たちとの意見交換会・女性が輝く農業農村−

関東農政局農村振興部土地改良管理課

※平成29年1月13日に開催された意見交換会についてご紹介しています。

「ARIC情報」セミナー CIM・ICT施工の取組み
−ダム建設工事での適用例−

鹿島建設株式会社 土木管理本部 土木工務部ダムグループ
岡山  誠
鹿島建設株式会社 九州支店 大分川ダム建設工事事務所
那須野恭伸

※数多くのICTを導入・活用して施工を行っている大分川ダム建設工事の事例についてご紹介しています。

研究レポート 高圧管路の管内圧力変動緩和装置

国立研究開発法人農研機構 農村工学研究部門 施設水理ユニット上級研究員
田中 良和

※農業用高圧パイプラインにおける、塩ビ管の破損事故減少を目的として開発している管内圧力変動緩和装置についてご紹介しています。

事業紹介 国営かんがい排水事業 東播用水二期地区
−「先人」の遺産を「次代」の資産として−


近畿農政局東播用水二期農業水利事業所長
松元  晃

※平成25年度に着工された「東播用水二期地区」についてご紹介しています。

ARIC'S LETTER 農業農村整備民間技術情報データベースの開発を振り返って

全国土地改良事業団体連合会 企画研究部主任研究員
(元 一般社団法人農業農村整備情報総合センター 研究第1部主任研究員)
小畑 明弘

※民間技術情報データベース(NNTD)の開発経緯についてご紹介しています。
印旛沼開発文庫

−兼坂祐氏の功績を称えて−

一般社団法人農業農村整備情報総合センター 主任研究員
篠ア  剛

※「印旛沼開発文庫」についてご紹介しています。

土地改良団体等の女性役職員リレー紹介

千葉県土地改良事業団体連合会

 

※土地改良団体等でご活躍されている女性役職員のインタビューを掲載しています。

広告(賛助会員)

若鈴コンサルタンツ株式会社・株式会社丸島アクアシステム・りんかい日産建設株式会社・サンスイコンサルタント株式会社・株式会社フジタ・株式会社三祐コンサルタンツ

 

 

センター出版図書目録      
編集後記      
表紙コラム
常西合口用水路(富山県)


 

※今回の表紙となった「常西合口用水路」等富山県について紹介しています。