ARIC情報128号CONTENTS

Agricultural and Rural Development Information

平成30年1月発行
                   
広告

●技術者の資格試験 対策図書●
●農業農村Webカレッジ講習●

公益社団法人土地改良測量設計技術協会

 

巻頭言

情報通信インフラ整備で開花する新しい農業農村の多面的機能
−インドネシアと日本の農業農村インフラ整備の違い−

東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
溝口  勝


【全文をご覧いただけます。】

トピックス ICID世界かんがい施設遺産について

農村振興局整備部設計課海外土地改良技術室
佐伯 保則

【全文をご覧いただけます。】

行政の動き ココが違うよ!沖縄の農業農村整備
−亜熱帯・島しょ性に適合した農林水産業の基盤整備等について−

沖縄県農林水産部村づくり計画課
中村 一成

※沖縄県の地域特性に適合する生産基盤整備についてご紹介しています。

「ARIC情報」セミナー 「大変位吸収鋼管」の開発と設計施工
−水利構造物周りの耐震化のために−

JFEエンジニアリング株式会社 課長
長谷川延広
JFEエンジニアリング株式会社 副課長
中園 隼人
JFEエンジニアリング株式会社 顧問
小泉  勝

※大規模地震による大きな地盤変動や液状化等による大きな地盤変位を生じても構造物取合部や管路で離脱、脱管を許さない「大変位吸収鋼管」についてご紹介しています。

研究レポート 国営九頭竜川下流地区におけるパイプライン整備が営農にもたらした効果

(国研)農研機構 中央農業研究センター 北陸研究拠点
坂田  賢

※情報通信技術(ICT)を組み込んだ給水機を導入した事例、水管理の省力効果を把握するための評価手法をご紹介しています。

民間開発の技術の紹介 農業用水用AL形ダクタイル鉄管
−長期安全性と低コスト化を両立した農業用パイプラインの構築を目指して−

株式会社クボタ
竹谷 和志
井谷 昌功
藤田 信夫

※農業用パイプラインで求められている長期的に安全・安心、かつ建設コストが低廉な新しい管材料であるダクタイル鉄管についてご紹介しています。

事業紹介 国営緊急農地再編整備事業駅館川地区について
−地域農業の活性化のモデルとして−

九州農政局駅館川農地整備事業所 所長
廣瀬 裕一

※【全文をご覧いただけます。】
Focus

農林水産省Webサイトを調べてみた

(一社)農業農村整備情報総合センター

※農林水産省Webサイトについてご紹介しています。

ARIC'S LETTER

ARICの可能性に向けて
−幅広い業務内容と新たなチャレンジ−

(元(一社)農業農村整備情報総合センター研究第1部長)
農林水産省大臣官房国際部国際機構グループ 国際交渉官
島崎 和夫

※ARIC の取組み等についてご紹介いただきました。

広告(賛助会員)

技研興業株式会社・環境工学株式会社・みらい建設工業株式会社・株式会社国土開発センター・株式会社奥村組・青木あすなろ建設株式会社

 

 

センター出版図書目録      
編集後記      
表紙コラム
土淵堰


 

※今回の表紙となった土淵堰について紹介しています。