• 一般サイトトップ
  • 会員サイトトップ
  • 農業農村整備の情報化
  • 技術情報
  • 水土の礎
  • 出版・広報誌・映像

農業農村整備の情報化 > 災害復旧事業事務システム

災害復旧事業事務システム

サブシステムの機能

 

1.事業管理システム

事業管理システムは、災害名の登録から計画変更まで、下図のような事務処理に対応しています。


@ 査定設計書の作成がシステムで行えます。(総合単価が使用できます。)
A ノートパソコンにシステムを導入することにより、査定会場で査定集計が行えます。

 

2.補助金申請システム

補助金申請システムは、補助金申請から実績報告まで、下図のような事務処理に対応しています。


@ 災害復旧事業特有の処理(施越工事・差金等)に対応しています。

 

3.増高申請システム

増高申請システムは、下図のような増高申請の作成手順に基づき資料を作成します。


@ 補助率(単年・連年,激甚)が自動で算出されます。(市町村合併に対応しています。)
A 高率補助該当調査表(星取表)が自動で作成されます。

 

4.報告事務システム

報告事務システムは災害台帳や農政局提出資料等を作成します。

 

@データを入力することにより、災害台帳が自動的に更新されます。
A農政局への提出資料について、様式に沿った集計・出力が行えます。

 

5.運用管理システム

運用管理システムは、データのバックアップやマスタメンテナンス等を行います。

 

@県庁担当者において、各種マスタの登録・修正、総合単価等の作成が行えます。

 

 

ページの先頭へ戻る