• 一般サイトトップ
  • 会員サイトトップ
  • 農業農村整備の情報化
  • 技術情報
  • 水土の礎
  • 出版・広報誌・映像

農業農村整備の情報化 > 災害復旧事業事務システム

災害復旧事業事務システム

使用許諾費・保守費等

本システムを導入するにあたり、使用許諾費及び保守費が必要となります。

使用許諾費

  使用許諾費は、導入パッケージにより異なります。使用許諾費には、システム使用料、1年目の保守費、初回の導入説明会費用を含んでいます。


使用許諾費

パッケージサブシステムシステム
使用許諾費
(千円)
事業管理補助金申請増高申請
フル1,900
ミドル 1,500

*災害復旧事業事務システムの使用許諾契約については、都道府県と行います。

*契約都道府県管内の市町村等について、システム再使用許諾契約を認めます。(再配布が可能です。)

保守費

  保守費は当該年の事業費(査定額)により変動します。導入2年目以降1年毎の更新となります。

 

ランク年間査定額保守費
5億円以上2,500千円
3億円以上〜5億円未満2,000千円
1億円以上〜3億円未満1,500千円
1億円未満1,200千円

*災害復旧事業事務システムの保守契約については、システム導入都道府県と行います。

システム保守について

  災害復旧事業事務に精通した担当者が専属で対応します。

試行版

  本システムの導入検討を行っていただく目的で『 試行版 』を作成しており、利用を希望する都道府県に対し配布を行っています。


ページの先頭へ戻る